エンタメ

NiziUのラップがかっこいい!”Make You Happy”を完全解説!リマも最高

NiziU『Make you happy』でラップのパートを歌っているのは4人。

マコ、リオ、マユカ、リマです。

『Make you happy』でこのラップ部分が好き!という声がSNSでもたくさんあがっていました。

それぞれのパートの歌詞と隠された意味。隠されていたのは、JYPエンターテイメントのグループの曲名なんです!

ラップパートを歌うメンバーの動画もあります。

これでますますNiziU『Make you happy』が好きになると思いますよ。

NiziUのラップパートが大人気

SNSでもNiziUのラップパートが好き!という声がたくさん上がっています。一部をご紹介します。

 

マユカからリマへのラップのつなぎ方や、リズム感が良い!という声も多数ありましたよ。

やっぱりリマちゃんラップうまいという声も多数!

NiziUのこれからの楽曲にもラップが毎回取り入れられる可能性が大で楽しみですね。

K-POPでは曲の中にラップを取り入れるのはとてもよくあるようですね。

NiziUのラップが楽しい!

NiziU”Make you happy”のラップパートだけ聞ける動画です。マコ→リオ→マユカ→リマという流れです。

NiziU”Make you happy”の中でも、動きやフォーメーションも面白い部分ですよね。

それぞれのパートの歌詞をメンバーごとに書いてみました!

NiziUのラップ:マコのパート

Tell me Like OOH-AHH
FANCY me do not
be ICY I’m so Hot
no Good-bye Baby good-bye

“Like OOH-AHH”も”FANCY”もTWICEの曲名です。

“ICY”はITZYの曲名。

“I’m so Hot”はMOMOLANDの曲名。

“Good-bye Baby”はmiss Aの曲名です。

MOMOLAND以外は、全部J.Y.Park氏のJYPエンターテイメント所属のグループです。

NiziU”Make you happy”のラップ部分に遊び心が隠されていました!

ラップは韻を踏んだり遊ぶものなので、J.Y.Park氏の楽しく作曲した気持ちが分かりますね!

マコが00:38秒辺りから。マユカは最初からラップパートがあります。

マコは歌もダンスも人柄も良くて最高のリーダーですが、ラップも上手です!

“Heartbeat”で歌う、マコのラップも素敵ですね。

NiziUのラップ:リオのパート

Tell me Like OOH-AHH
FANCY me do not
be ICY I’m so Hot
no Good-bye Baby good-bye

リオのラップは2:28くらいから聞けます。

今まであまりリオはラップを披露することがなかったけれど、リオのラップが上手くてJ.Y.Park氏を驚かせていましたね。

NiziUのラップ:マユカのパート

キミがくれる安心

寄り添って 休めるための場所

光が満ちて Feel いつだって

夢みてるの一緒

マユカはサブラッパーと言ってもいい感じですね。

マユカは、韓国のガールズグループWoder Girlsの”Like this”も虹プロジェクトで歌いラップを披露しました。

“Like this”は、エレクトロニックサウンドとヒップホップのビートを組み合わせたこの曲は愉快で楽しいヒップホップを楽しむことができる曲です。

NiziUのラップ:リマのパート

完全 Sweetなメロディ

本当に癒してくるセオリー

Put it on repeat

You’re my favorite song

NiziU”Make you happy”のリマのラップ、めちゃくちゃうまくてかっこいいですね。

さすが、お父さんがZeebra!

この動画で、リマはJ.Y.Parkの”Honey”を披露。1.11辺りからリマのラップが聞けます。

NiziUメインラッパーはリマ!

リマのラップパートは01:42辺りからです。

虹プロジェクトオーディションの地域予選でも自作ラップを披露してきたリマ。

プロデューサーのJ.Y.Park氏にはこんな風にコメントされていました。

「ラップをする時やダンスをする時にリズム感が本当に良いし、そこに演技力と感情表現の能力まで持っていて驚くレベルです!」

「もうスターだね!デビューした歌手みたいです」

この自作ラップパフォーマンスでJ.Y.Park氏に絶賛を受け、予選を合格しました。

予選突破のあと、リマはこんな風に話していました。

「このITZY『DALLA DALLA』を選んだ理由は、「私は私という意味の曲なんですけど。私の特技を音楽と一緒に見せられるのはラップしかないんじゃないかと思って、ラップに力をかけてきました」

リマもラップが自分の特技だと言っていますね。

J.Y.Park氏はこの時、リマにこうアドバイスしています。

「ラップや歌を歌うとき、既存の歌手の演技を真似しています。リマさんはこれからの世代ですので既存の外国のラッパーたちのジェスチャーや表情をそのまま真似しないでほしいです。典型的な表現はしないでください。」

自分らしく楽しむことで、”誰かの真似”から脱皮したリマです。

NiziU”Make you happy”ラップを完全解説まとめ

NiziU”Make you happy”のラップパートを解説してきました。

マコ、リオ、マユカ、リマとつないでいくNiziUのラップ。

NiziUは歌の上手い人が多く、しかもラップまでできるなんてすごすぎです!

これからもNiziUの楽曲にラップが入ってくることでしょう。今度はどんなラップを聞かせてくれるのでしょうか?

楽しみですね!