エンタメ

石橋静河は英語も堪能!留学経験あり東京ラブストーリーで披露

確かな演技力と、独自の存在感を持つ石橋静河さん。

英語にも堪能で、留学経験があります。2020年ドラマ『東京ラブストーリー』では都会に生きるおしゃれで、まっすぐで、カッコ良い赤名リカ役を好演。大反響を呼びました。

『東京ラブストーリー』の中で英語を話すシーンも登場。えっ、石橋静河さんって英語もできるの?と思った方も多いはず。

石橋静河さんは、英語を子供の頃から母国語のように英語を学んできました。15歳からは単身アメリカへバレエ留学で英語力を磨いてきました。

将来は海外の映画に出演するのが夢だそうです。石橋静河さんはどんな環境で英語を学んできたのでしょうか?

石橋静河さんの英語力について調べてみました。

石橋静河のプロフィール

♦名前:いしばし しずか

♦生年月日:1994年7月8日東京生まれ

♦所属:Plage(プラージュ)

♦家族:父は俳優の石橋凌で、母が女優の原田美枝子、姉はシンガーソングライターの優河の芸能一家。

♦経歴:4歳よりクラシックバレエを始め、15歳でアメリカのボストン、カナダのカルガリーのバレエスクールに留学。2013年に帰国し、コンテンポラリーダンサーとして活動し、女優業も始める。

♦受賞:2017年の『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』でブルーリボン賞新人賞を受賞。母・原田美枝子も受賞経験があり、史上初の親子受賞となった。

♦出演作:『You May Dream』でテレビドラマに初出演。NHK『半分、青い。』で佐藤健演じる萩尾律の嫁・より子役で注目をあびる。CMにも多数出演し、ポカリスエット・ユニクロ・三井住友カード・JR東日本のCMなどで存在感を見せた。

♦趣味:英会話、ダンスとギター。

石橋静河は子供の頃から英語をやっていた!

石橋静河さんのお母さんは女優の原田美枝子さんで、映画からテレビドラマ、資生堂のCMなどで幅広く活躍する演技派女優です。

原田美枝子さんが子育てについて講演会で語ったことがあります。

母国語のように外国語を学ばせてきたことで、英語をはじめ私は子どもたちにどんどん追い越されてしまいましたが…(笑)

子どもというのは、一つのことがきっかけで多くを学ぶ可能性を秘めているものなのですね。

そしてやはり継続は力なりで、一つのことを学び続けることでその価値は大きく高まるものであることも。

と話されています。

母の原田美枝子さんによると、石橋静河さんは母国語のように外国語を学んできたとのこと。学校の勉強としての英語ではなく、小さなうちから普段使うように英語を学んできたのですね。

原田美枝子さんも趣味が英会話とのことで、家族で英語を使う環境だったようですね。石橋静河さんの英語は小さいうちからなじんだものだったようです。




石橋静河の英語はバレエ留学で磨かれた!

英語が堪能な石橋静河さんは、15才で単身アメリカへバレエ留学をします。

4歳からクラシックバレエをやっていましたが、バレエダンサー兼振付家の服部有吉氏に13歳の時「そのままじゃプロになれないよ」とはっきり言われ、バレエに向き合う姿勢が変わったそうです。そのインタビュー記事はこちら

バレエへの本気の取り組みがアメリカ留学へとつながったようですね。

もともと英語を学んでいた石橋静河さん。留学で一番心配な英語力はクリアしていました。

石橋静河さんには姉と兄がいますが、きょうだいが3人とも同じ時期に別々の国へ留学したそうです。3人とも語学に堪能だったことが分かります。そのインタビュー記事はこちら。

アメリカのバレエスクールの後、カナダのバレエスクールで服部有吉氏に師事します。

稽古でダンスしているのが見られます。黒の上下を着て、ショートカットで前髪をピンでとめているのが石橋静河さんです。




石橋静河の英語は東京ラブストーリーで見れる!

話題となった2020年ドラマ『東京ラブストーリー』で、実際に石橋静河さんが英語を話しています。

FOD配信で、Amazon Primeでも見ることができます。

第6話の11:43くらいから石橋静河さんの英語が聞けますよ。アルヴィン・ヤンというアーティストに出会う場面で英語で会話をしています。

石橋静河さんの英語パートだけ書き抜きました。

♦Nice to meet you. I’m Rika Akana.

♦Off course, I know you.

♦I saw you an installation at Watarium museum, and it was fantastic!

「はじめまして、赤名リカです」「もちろん存じ上げています。」

「ワタリウム美術館でインスタレーションを見ました。素晴らしかったです!」

♦Ah, actually, I’m not a director. I’m a planner.

「えっと、実際は私はディレクターではなくて、プランナーなんですよ。」

石橋静河さんの英語、発音も良くてかっこ良かったです!赤名リカって英語もできる設定なんですね。

石橋静河の英語力まとめ

2020年ドラマ『東京ラブストーリー』では都会に生きるまっすぐで、カッコ良い赤名リカ役を好演し、大反響を呼んだ石橋静河さん。

『東京ラブストーリー』の中で英語を話すシーンも登場。ネイティブのような発音と振る舞いがますます素敵でした。

石橋静河さんは英語に堪能で、子供の頃から母国語のように英語を学んできました。

15歳からは単身アメリカへバレエ留学をしています。4年間アメリカとカナダで生活をしたことで、英語に磨きをかけてきました。

将来は海外の映画に出演するのが夢だそうです。

瑞々しい演技で多くの人を魅了する石橋静河さん。英語での演技が見れる日が待ち遠しいですね。

写真:Plage