エンタメ

石田ゆり子が可愛い!秘訣はピラティス・たんぱく質・好奇心旺盛なこと

「奇跡のアラフィフ」とも言われる石田ゆり子さん。50歳とはとても見えないほど可愛いですよね!

石田ゆり子さんのインスタグラムにはたくさんの「かわいい!」というファンの声があふれています。

今回はそんな石田ゆり子さんの可愛さの秘訣について調べてみました。

雑誌などのインタビューでも、運動と食事、スキンケア(日焼けはしないように)は大切にしていると話しています。

またインスタグラムで、石田ゆり子さんは好きなこと、興味があることにどんどん取り組んでいて好奇心旺盛なことがうかがえます。いつも新鮮な雰囲気を持っているのは色々なことに興味があるからでしょうね。

また、美容ではスキンケアも大切にして、食事は良質なたんぱく質を中心にとっているとのことでした。

そして、運動も大好きなようでピラティスは14年間も続けてやっているそうです。

自然で優しい雰囲気が魅力の石田ゆり子さんですが、美しさとかわいらしさを保つために努力をされているようです。

石田ゆり子が可愛い!の声

写真・引用:instagram yuriyuri1003

美しさとかわいらしさ、しなやかさをもった石田ゆり子さん。

インスタグラムでは石田ゆり子さんのご自宅からお友達、食べ物、好きなもの、好きなことがたくさん見ることができます。

コメント欄には「かわいい~」「きれいです!」の声がたくさん寄せられています。

ミモザの綺麗で可愛らしい花と石田ゆり子さんがぴったりですね。




石田ゆり子が可愛い秘訣①運動は欠かさない

写真:instagram yuriyuri1003

石田ゆり子さんは子供の頃から水泳を始め、小学生の時には平泳ぎでジュニアオリンピックに出場し、第8位の記録を持つアスリートだったんです。

ジュニアオリンピックに出場するということは、オリンピックが狙える選手ということ!すごいですね。

今の石田ゆり子さんの精神力があるのも、水泳選手時代の厳しい練習を乗り越えてきたからだそうですよ。柔らかい雰囲気の中にも芯がある理由が分かりますよね。

石田ゆり子はピラティスを13年続けている

写真の石田ゆり子さんはモデルの松島花さんと話している所です。松島花さんは3歳からクラシックバレエを習っていたとのこと、美しい体型に納得ですね。

石田ゆり子さんは松島花さんと同じジムに通っているようですね。

運動について石田ゆり子さんはこう語っています。

子供の頃水泳の選手だったこともあって筋力があるのですが、今はジムでトレーニングを週2回と、ピラティスを週1回です。ピラティスはもう13年続けていて、体の使い方が自分でよくわかるようになるので最もおすすめしたい運動です。忙しくて定期的には無理という方は、10日に1回でもいいんです。運動は、美容だけじゃなくて、気力、体力、自信、すべてのことをアップさせます。自分の体をコントロールできるという事実が、人をキレイにするんだと思います。

引用:美的.com

石田ゆり子さんの運動の秘訣をまとめると・・

  • ジムでトレーニングを週に2回
  • ピラティスを週に1回
  • 運動は気力・体力・自信もアップさせてくれる
  • 運動によって自分の身体をコントロールすることが美への道

トレーニングとピラティスを合わせると、週に3回も運動をしていることになりますね。仕事が忙しいなかでも通っているのですね。

ピラティスもジムでのトレーニングも自分の身体を観察しながら進めていくと効果的とのことですよ。

それが美しさ、石田ゆり子さんのかわいらしさにつながっているんですね!

石田ゆり子さんのピラティスの先生である米田由紀さんの本はこちらです。本の帯には「ピラティスは私の人生を変えました」と石田ゆり子さんの言葉が載っています。




石田ゆり子が可愛い秘訣②タンパク質をしっかりとる

写真:instagram yuriyuri1003

石田ゆり子さんのインスタグラムのメニューは青菜、もやし、ラディッシュ、鶏肉、卵です。野菜とタンパク質のバランスが素晴らしいですね。

美しさとかわいらしさの秘訣に、食事をあげている石田ゆり子さん。体の細胞を作るものとしてとても大切に考えています。こんな風にアドバイスしていますよ。

何より皆さんにおすすめしたいのが、きちんと栄養をとることです。栄養面では、特に食事で良質なたんぱく質をとることを意識しています。健康な肌や体を作ってくれるのはたんぱく質、それも肉や魚など動物性のものがいいようです。後は鉄分。その両方をとれるレバー煮を作って、冷蔵庫に常備しています。お腹が空いたときにつまむと、甘いものを食べるよりもずっと健康的です。玄米にアマランサスというたんぱく質やビタミン・ミネラル豊富な雑穀を混ぜて炊き、納豆とじゃこ、みょうがを添えていただいたり、味噌汁に豆乳を加えてたんぱく質を補ったり。質素ですが(笑)、家で食べるごはんが好きです。食べ物を整えると、体はすごく変わりますよ。

引用:美的.com

石田ゆり子さんの食事法をまとめるとこのような感じです。

  • 良質なたんぱく質をとる
  • レバー煮を作って常備
  • 甘いものを食べる代わりにレバー煮をつまむ
  • 玄米にアマランサス(雑穀)を入れて炊く
  • みそ汁に豆乳を加える

健康な肌や体を作ってくれるのはたんぱく質で、肉や魚など動物性たんぱくをなるべく取るようにしているのですね。

植物性たんぱくの豆乳や納豆もとっているようですね。

石田ゆり子さんの美しさ・可愛らしさの秘訣は動物性&植物性のタンパク質をしっかり取ることのようですね。

石田ゆり子が可愛い秘訣③美容はスキンケア命

石田ゆり子さんといえば、明るく美しい肌です。透明感あふれる肌はどうやって作られるのうでしょうか?石田ゆり子さんはこう語っています。

もう長い間この仕事をしているので、無意識に気をつけていることはあるかもしれません。日々のスキンケアは欠かさないですし、外出するときは必ず日焼け止めを塗ります。犬の散歩などでどうしても日差しをたくさん浴びてしまうので、肌をよく観察して、何かあれば早めにリセットすることを心掛けています。

引用:美的.com

毎日の基本的なスキンケアは欠かさないこと、外出時は必ず日焼け止めを塗るのですね。ちょっと外出のつもりでも日差しを浴びるとシミ・ソバカスの原因となるのは気をつけているとのことでした。

肌をよく観察して・・というのも石田ゆり子さんらしいですね。自分のことをよく見ているから、肌へも一番良い対処法が出来るし、自分に合ったメイクも選べるのでしょう。

梅雨空な日々ですね。
白湯をちびちび飲みながら
お風呂で本を読みながら
体調整えましょう。
写真のわたくしは
ヘアメイク岡野瑞恵氏👏🏻に
「もっとも普段仕様の、5分から10分でできる、軽いメイクを
もう一回教えて!」と頼み込み
教えてもらった…状態です。
もう一回、という言葉から分かるように、この15年くらいの間に何回も同じお願いをしてるのですね、私は。
瑞恵ちゃん、ありがとう。
またおしえてね

写真・引用:instagram yuriyuri1003

ごく軽いメイクの石田ゆり子さん。お肌がとても綺麗なことが分かります。

白湯を飲みながらゆっくりと半身浴をすると汗もかくし、お肌もピカピカになりますよね。体調を整える時には石田ゆり子さんはそうされているようですね。

DVD付き はじめてのピラティス・プログラム / 米田由紀 【本】

石田ゆり子が可愛い秘訣④好奇心をもつこと

福田進一さんのギターを
背負わせてもらうの図。
ギタリストの皆さんが
ギター背負ってる姿が
好きで憧れていました🤣😂😭👏🏻
このケースすごく軽くてびっくり!!!
👏🏻

福山雅治と共演した『マチネの終わりに』をきっかけにクラシックギターを始めた石田ゆり子さん。インスタでもギターを披露していますね。

また語学にも好奇心を持って取り組んでいます。『マチネの終わりに』はパリを舞台にした映画だったため、映画のためにフランス語を学んだそうです。

パリから帰国後のインスタでは「わたしが一番、何よりも感じたことは 世界は広くて、未知で、まだまだ勉強するべきことが山ほどあるということでした」と書き、英語とフランス語を学び続けることを宣言しました。

他にも石田ゆり子さんのインスタには石田ゆり子さんの好奇心があふれています。

みんな大好き
花岡隆さんの粉引。
何枚あってもまだまだ欲しい
魅惑的なお皿たち。
今日からたくさん
雅姫ちゃんのお店に並ぶ。
行くしかない。
自由が丘の
Cloth&cross👏🏻😊へ。

ある日は陶芸家の花岡隆さんの器を愛し、

吉川和人さんの
バターナイフ作りの
ワークショップ。
わたしを含む6名の
皆さんとともに、
集中の、2時間👀
集中しすぎて
作業中の写真はゼロ!😭
荒く形作られた
ベースのものを
せっせと削り、
埋まっている(と吉川さんは言う)美しいフォルムを
導き出す作業。
道具も美しいけれど
出来上がったバターナイフは本当に美しい…

写真・引用:instagram yuriyuri1003

ある日は、木工作家の吉川和人さんのワークショップに参加し、バターナイフを作ったり。

石田ゆり子さんは好きなこと、新しいことにどんどん挑戦していますよね。石田ゆり子さんの好奇心旺盛さが生き生きとした表情を作っているのですね。

石田ゆり子かわいさの秘訣まとめ

奇跡的な50歳、石田ゆり子さんの可愛さの秘訣は、運動(ピラティスとジム)、良質なたんぱく質、スキンケア、好奇心でした。

もともと運動神経抜群な石田ゆり子さん。ピラティスは13年間も続けてやっているそうで、最近ジムも始めたそうです。

また、美容では特に日焼けには注意しているとのことで、食事は良質なたんぱく質を中心にとっているとのことでした。

石田ゆり子さんは好きなこと、興味があることにどんどん取り組んでいますよね。いつも新鮮な雰囲気を持っているのは好奇心があるからといえるかもしれません。

自然な雰囲気が魅力の石田ゆり子さんですが、しっかりとかわいらしさを保つために努力をされているようですね。

これからもますますかわいい石田ゆり子さんが見れるのが楽しみですね!

写真:narrow