エンタメ

石田ゆり子がギターを始めたきっかけは?ティボーや福田進一とも交流

石田ゆり子さんは映画『マチネの終わりに』をきっかけにギターを始めました。

ギターが上手くなったら福山雅治さんとのギター共演がしたいという石田ゆり子さん。今回は石田ゆり子さんとクラシックギターについてまとめています。

石田ゆり子さんはクラシックギターの練習風景をインスタグラムにアップしてくれていますが、優しい音色で石田ゆり子さんの雰囲気にぴったりですよね。

石田ゆり子さんのインスタグラムに出てくるクラシックギタリストは、ティボー・ガルシア福田進一というクラシックギター界の大物!

ギターを弾いている時のファッションは、シンプルなデニムに白いTシャツなどを合わせたリラックススタイルでした。

石田ゆり子がギターを始めたきっかけ

写真:Instagram yuriyuri1003

映画『マチネの終わりに』でクラシックギター奏者役の福山雅治と共演したのをきっかけにクラシックギターと出会った石田ゆり子さん。

舞台挨拶では福山雅治とこんな会話をしていました。

福山雅治も、映画『マチネの終わりに』出演で初めてクラシックギターに挑戦。

福山雅治はこの映画を通して「ステージで使っているものもあわせて、6本くらいクラシックギターを買った」とクラシックギターにハマったそうです。

そして、まさかの石田ゆり子さんも「私もクラシックギターにすごくハマってしまって。本当に好きなんです。1日中CDも聴いていて、うちの動物たちもすごく気持ちよさそうに聴いている。ギターってすごいなって思って」と話していました。

さらに「この際、言っていいのかな」と恥ずかしそうに「ギターを買った」と話した。

福山雅治:初耳!とびっくりした様子・・

石田ゆり子:聴いているうちに、だんだん頭がおかしくなってきて(笑)。自分も弾けるんじゃないかと思って、この歳からギターをできるならやってみようと

福山雅治:ステキじゃないですか!どこでギターを買ったんですか。なんで言ってくれなかったんですか?

石田ゆり子:恥ずかしくて言えなかった。ちょっと上手になったら一緒に…

会場内盛り上がる

福山雅治:2人で演奏を!やっぱり大胆ですねえ

石田ゆり子:まだなにもやっていない。買っただけ。3日後くらいからレッスンが始まるんです。皆さんもこの映画を観たからには、ぜひクラシックギターに親しんでいただけたら。幸せな音がする。ぜひチャレンジしてみてください。

映画『マチネの終わりに』でクラシックギターと出会った石田ゆり子さん。ギターの音色と、ギターを弾くかっこよさにすっかりはまってしまったようですね。




石田ゆり子がやっているクラシックギターとは?

クラシックギターとは普通のギターとどう違うのでしょうか?

アコースティックギター

アコースティックギターは主にポップスを演奏する際に使われる楽器です。
楽譜に書かれたものだけを演奏すのではなく、基本的にコードに沿ってアドリブ的に演奏します。

クラシックギター

クラシックギターは、基本的にメロディと伴奏を一人で弾くソロギター(独奏)スタイルが多いです。ピアノと同じで、楽譜から音楽を読み取り作曲家が意図したものを再現するのがクラシックギターです。コードが分からない方でも演奏出来ます!

引用:島村楽器のwebサイト

石田ゆり子のギターはうまい?

インスタグラムでクラシックギターの練習風景を公開している石田ゆり子さん。

段々とうまくなっていると評判です。こうして公開しながら練習すると、皆に聞いてもらえて上達も早そうです!

写真・引用:Instagram yuriyuri1003

Stay Homeの期間には、ギターの練習やオンライン英会話をする時間も出来て頑張っていたようですね。

石田ゆり子が教わっているギターの先生は?

石田ゆり子さんが教わっているギターの先生ははっきりとは分からなかったのですが、インスタグラムに出てくるクラシックギタリトについて調べてみました。

石田ゆり子とティボー・ガルシア

ティボーと私。
愛の讃歌のフランス語の歌詞の
発音を私に教えてくれている
ティボー。
日本公演を首を長くして待っています

写真・引用:Instagram yuriyuri1003

ティボーとは、クラシックギタリストのティボー・ガルシアのことです。若くして才能を発揮し、多くの国際的なコンテストで賞をとっています。

ティボー・ガルシアは、映画『マチネの終わりに』に若く才能あふれるヨーロッパ人ギタリストとして出演もしています。福山雅治と共演しました。映画に出演するのは素晴らしい体験だったそうですよ。

その縁で石田ゆり子さんとも仲が良いのですね。ティボー・ガルシアはヨーロッパを拠点に活動するプロのクラシックギタリストなので、生徒さんを教えることはしていなさそうですね。

こちらはティボー・ガルシアの演奏動画です。

石田ゆり子と福田進一

ルネ・フランソワ・ラコート(1840頃)です。
19世期のフランスの楽器。
なんてなんて美しく
可愛いのでしょう。
素晴らしい楽器をたくさん
見せていただき
嬉しくてたまらない顔の
ワタクシです。
福田進一さんの仕事場にて。

写真・引用:Instagram yuriyuri1003

もう一人インスタグラムに出てくる有名クラシックギタリストといえば、福田進一さんです。

福田進一さんは映画『マチネの終わりに』でクラシックギター監修を務めました。その関係で交流があるのでしょうね。古いクラシックギターに笑顔の石田ゆり子さんが素敵です。

日本のクラシックギター第一人者である福田進一さんは村治佳織さん始め多くの有名ギタリストを育てたことでも有名です。

福田進一さんが直接石田ゆり子さんを教えているのかは分かりませんが、先生を紹介したなどはあるかもしれません。

こちらは福田進一さんの演奏の動画です。




石田ゆり子のギターファッション

ステイホーム🏠の日々は
とにかく家にいるしかない。
昨日はオンラインのギターレッスン。
何かを集中して学ぶのは
ステイホームの時期は
もっとも有意義な気がいたします。
ギターの音色は
心の奥の何かを
確実に癒すのです…

写真・引用:Instagram yuriyuri1003

クラシックギターを弾くときは足を開くこともあり、毎回デニムのようです。真っ白い、形が素敵なTシャツを着ていますね。

真っ白は石田ゆり子さんが大好きな色だそうです。

上の写真のTシャツはなんとユニクロ!コットンリラックスボクシーT(半袖) \1000です。

ハーモニクスの練習。
なかなか難しい。
日々練習あるのみ🤔👀

写真・引用:Instagram yuriyuri1003

上の写真は「逃げるは恥だが、役に立つ」再放送エンディングの恋ダンスでも着ていた花柄のシャツです。

こちらのトップスは女優さんらしくCELINEです。ショートスリーブ ブラウス / フローラルプリント シルクジョーゼット¥143,000

石田ゆり子のギターまとめ

石田ゆり子さんは映画『マチネの終わりに』をきっかけにギターを始めました。

ギターの練習風景をインスタグラムにアップして、少しづつ上達しています。交流のあるクラシックギタリストは、ティボー・ガルシア福田進一というクラシックギター界の大物でした。

ギターを弾いている時のファッションは、シンプルなデニムに白いTシャツなどを合わせたリラックススタイルでした。

これからどんどん上達して福山雅治さんとのギター共演が見れるかもしれません。楽しみですね。